salarymanma 

中小企業で働くワーキングマザーの日常

イクメンは非イクメンをどう思うのか?

私はイクメンという言葉は嫌いだけど、夫はいわゆるイクメンだ。先日のエントリーイクメンの妻にも苦労?があることを書いたのだが、思った以上に反響をいただいたのでイクメンネタを引き続き。はたして、イクメンは非イクメンをどう思っているのか?雑談がてら夫に聞いてみた。以下、夫婦のやりとり@子供が寝たあとの食卓にて。

 

:ねぇ、ところでイクメンのあなたは非イクメンの男性をどう思ってんの?

 

 

:へ?特に何も思わないけど。

 

:え、そうなの?!じゃあ、そういう人(非イクメン)とどんな話をするの?子供がいる人と子育ての話とかする?

 

:う~ん。別に普通だよ。子育てとか人生に関する価値観が違うから、子供にこんなことがあって楽しかった…とかは話さないかな。特にその人の育児参加に関して何も思わないし、無関。あ、その人が嫌いっていうのとは違うよ。

 

:へー。じゃあ、職場とかでお子さん産まれたのに、相変わら夜遅い人とかに「早く帰った方がいいよ~」なんてことは言わないの?私なんて、ときどき若いパパ社員に「今を大事にしないと奥さんそっぽ向くよ」とか言っちゃうけど…

 

:えぇ!そんなこと言わないよ~だって余計なお世話じゃない?

 

:(ギクッ!!)え…でも周りのママ社員もけっこう男性社員に言ってるよ(焦)

 

:だってさ、その人が帰りたいと思ったら、どうにかして仕事切り上げて帰るでしょ。自分が風邪ひいたら帰ってるしさ。みんな、自分の天井で頑張ってるんじゃないのかな~。いくら俺が「早く帰りなよ」なんて言っても、たぶん変わらないでしょ。

あ、もし帰りたいのに帰れない状況そうなら、声をかけるかもしれないけど。 

 

:そうだよね~(ちょっと反省。私、おせっかいおばさんだわ…

 

:というかさ、俺が言っても変わるわけなくない?

 

:誰が言ったら変わるの?上司とか?

 

:そんな訳ないじゃん!「家族」に決まってるでしょう。上司に言われて育児にやる気になる…なんて人の気持ちは俺はわからないわ。

 

:そっか。でもさ、ワーママみたいな働き方してると、イクメンじゃない人の奥さん大変だろうなぁとか思ったりしないの?

 

:え?それは思ったことなかったなぁ!基本的に相手のパートナーに関心ないかも。そもそも、男同士で話している時に誰かが「うちの奥さんさ~」と話しだしても、自分の話とかはしないね。女性は「うちはね…」とお互い手持ちのネタを披露しあうでしょ。男同士はそういう会話の仕方ってあんまりしない気がする。少なくとも俺は好きじゃない。

 

:そうなのね!やっぱり男女で違うのだなぁ。(「うちの旦那がさ~」「うちもー!」ってやつ、やらないのか。楽しいのに…)

じゃあさ、非イクメンの奥さんに「出来た奥さんだなぁ」とか思わないの?(思っていないと言って!!)

 

:え!思ったことないよ!正直、他人の嫁に「出来る・出来ない」なんて思ったことないわ。興味なし。

 

:(良かった~!)でも私、「あの人の旦那さんとは結婚できないわ」とか思っちゃうことあるかも。やっぱりマウンティングってやつですかね。いやだね~女は。っていうか私か!あは。

ところで、あなたが「この人、育児していないな」と思うのってどんな時?

 

:別に会社で話すことはあまりないけど…例えば今流行っている感染症を知らないとか産休と育休の違いを知らないとかかな。でもさっきも言ったように、知らないからって「育児あんまりしてないのか」と思うだけで、それ以上の感情はないね。

 

:えぇ~それ、ハードル高くない?ヘルパンギーナとか知ってるパパそういないと思うわ。

私が思ったのは、この前小児科でパパがドクターに子供の体重は?」って聞かれて、答えに詰まっていたのを見て、「あ、普段はあんまり関わってないな」と思ったよ。

 

:あぁ、それは分かりやすいかも。でも、そのパパはきっと次からちゃんと体重確認して行くよ。良かったんじゃない?

 

:(なんかさっきから、私の性格の悪さが露呈してきたぞ)

じゃあ、逆に「この人、話せそう」という人はどんな人なの?

 

:うーん、職場なら子供の有無に関わらず、早く帰る人とか早く帰れる努力をする人は同志だと思ってる。それは、業務効率化とか決断力の早さとかなんだけど。そういう意識と技術は共有したいし、それを広めることで職場がもっと良くなると思うからさ。

 

:なるほどね。子供がいる人だとどうなの?

 

:うーん、冬にマスクちゃんとしてくる人かな。話せそうって思うかな。

 

以下、冬の感染症についての恐怖を夫婦で語り合う…

=================================================================

どうだろう。あくまでうちの夫だけの話なので、一般化できるものではないが、思った以上にイクメンは非イクメンを何とも思っていなかった。

女性だったら、もっと気になりそうな気がするのだが。(実際私は「余計なお世話」をしていることに気付かされたし)夫の話を聞いて、私はなんとなくパパ社員の声が会社で上がってこないのが分かった気がした。

男性の方が「イクメン」でいることや「非イクメン」でいることへの関心が薄いのだ。むしろ女性側の方が夫が「イクメンか否か」に敏感な気がする。また、女性が「良き母」でいるプレッシャーに比べれば、まだまだイクメンプレッシャーは少なそうだし、罪悪感みたいなものもないのだろう。

私としては、なんとなく自分の至らなさ?を露呈した夫との会話だったのだが、男女の違いが浮き彫りになり、面白かった。夫も「なんか思ってもみないことを聞かれて面白い」らしいので、またネタがあれば聞いてみたいと思う。

 

にほんブログ村 子育てブログ 産休中・育休中育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

salarymanma.hatenablog.com

salarymanma.hatenablog.com