salarymanma 

中小企業で働くワーキングマザーの日常

共働きで子供が入院した!その時、どうする?

ついに先日、下の子(7カ月)がRSウイルスで入院した。RSウイルスはこちらのサイトに説明をゆだねるが、まぁ乳児の入院でよくあるパターンだ。通常は冬に流行するが、看護師さんによれば今年は7月頃からずーっと患者が途切れないそう。

第一子の育児休業中の人なんかは、「子供が入院」と聞くと当然すごく心配しているのだが、子供の入院は共働きでなくても、けっこうよくあることなので、あまり自分を責める必要はない。(と自分に言い聞かせてみる)でもやっぱりRSなんかは、保育園に行っているともらってきちゃうし、感覚的に社内のママの3人に1人は子供の入院を経験している気はする。壮絶だよ、と聞いてはいたし、夫の戦力外通告などもあり確かに壮絶だったのだけど、防げたこともあるので、振り返りながら反省点を探る。どうか、私と同じことを繰り返す人がいないことを祈る。

 

 

まさかの夫の戦力外通告で大ピンチ

RSウイルスのわが子の症状は最初は金曜の夜から38度~39度の発熱のみ。(金曜の夜ってところがまた親孝行で泣かせる)保育園ですでにRS感染者が出ていたことから、ほぼ間違いないと思いながら土曜日の朝に受診した。実は甥っ子も同様にRSで入院になっていたので、この時点で夫に「もしかしたら入院になるかも」と告げていた。…が、ここで思わぬ誤算が。

夫「おれも38度9分ある…」

まじか、うちは核家族ですぞ。たまたま、受診当日は上の子の予防接種もあったので、土曜日なのに仕方なく2児を連れて小児科へ。診察してみるとやはりRSウイルス陽性。かかりつけ医は下の子の「喘息気質」というのを考慮して「うーん、入院させようかな、どうしようか~」と悩んでいたけど、サチュレーション(指に付けて測る血中の酸素飽和度。新生児期にNICUとかで足につけてるやつ)が95を下回り、せき込むと90を割ったので

「入院だね。お母さん付き添い行ける?上の子だれか見ていられる?あ、電話したらもうすぐ午前診察終わるから30分以内に来てって。」

 

おぉ、覚悟していたものの思った以上に急展開だ。奇跡的に以前からこの日は午後から実家に上の子を遊びに行かせる(年に1回のお祭りというミラクル)予定だったので、とりあえず預け先は確保できた。とりあえず一瞬は夫に預けて私は第二子と総合病院へ出発した。

振り返って言いますが、もうね「入院」っていう言葉が出た瞬間から、飛行機の距離であろうとも実家に連絡して来てもらう、が正解だと思った。そのぐらい、共働きの子供の入院は過酷だ。

 

持ち物のまとめが不十分すぎて、あとから泣く

 

とりあえず、子供の着替えや最低限のオムツ、ミルクなどを持てる分だけ持って、タクシーで病院へ急ぐ。しかし、これがあとから大変後悔することになる。あせらずにせめてもう少し準備していけばよかった。なぜなら、この後に自宅に戻れるのは24時間以上経ってからだったから。

matome.naver.jp

さすがNAVERまとめ。でも当時「子供・入院・持ち物」で検索1位のこのページさえ辿り付けなかった私。相当焦っていたのだと思う。いつかのために、このページをブックマークしておくことをお勧めする。そして、上記に加えて共働きのママ・パパならば

・会社に行けるような服装1着(スーツやYシャツ)

・会社に持っていける鞄

・社用携帯等があれば

・普段飲んでいる薬や風邪薬

を加えることをお勧めする。理由は後述。

 

一度、病室へ行ったら原則付きっきり

病院によっては、小児病棟であっても面会時間が過ぎると「帰ってください」というところもある。しかし、わが子が入院したのは「小児病棟は原則付き添い」という病院だった。このため、日常のお世話(ミルクやおむつ替え、泣いたときの抱っこなどなど)は親がやることになる。つまり、「一旦、荷物を取りに家に帰りたい」ができなかった。もちろん看護師さんに頼めば良いのだが、とても頼める様子ではなく、40度近い熱のある人見知りのわが子を置いていく気にもならなかった。

頼りの夫は自宅で寝込んでいるから、持ってきてもらうこともできない。(熱のある大人はもちろん病院に入れない)実家の親には上の子を預けているし、お祭りだから姪っ子や甥っ子もいて身動きが取れない。結局、翌日の午後まで泊まり込みとなった。着の身着のまま、もちろんお風呂にも入らずに…。これが夏だったり、生理中なんかだったらと思うとゾッとする。ましてや入院は1週間前後と言われていた。

 

土曜日であっても会社の人へ緊急連絡した方がよい

身内の入院はやっぱり一大事だ。理解があろうとなかろうと、前述の通り休まざるを得ないので、緊急で伝えていいと思う。これは夫婦ともどもだ。子供の入院はよほどでない限り、1週間程度が多いそう。(我が家は1週間いたが、けっこう長かったねと言われた)でも、その後もすぐに保育園に行ける状態になることは少ない。最低限、1週間はどちらかが会社を休むことになることを覚悟した方が良い。だからこそ、なるべく早く、事前連絡をすることが大事だと思う。

私も入院が決まった土曜日に病院からメールで「休み中に申し訳ないが、1週間ほど子供が入院する。頼みの夫も発熱していてどうにもならない」という旨を伝えた。ありがたいことに、同僚や上司は子育て経験者も多いので、「おぉぉ。頑張れ!こっちはどうにかする」的なことが早々に返ってきて泣きそうだった。

 

綱渡りの1週間。病室から出社する日も。

あとは、いかに出勤できる日を確保するかだ。いくらなんでも1週間まるまる休むことはけっこう辛い。夫の発熱が日曜になっても下がらなかったので、月曜・火曜は仕方なく休んだ。ここへきて夫が自分都合で休んでいるのが、そのあと子供都合で休みづらくなるために、かなり痛かった。水曜日は実家の母にどうにか午後から来てもらって、午後から出社したが、人見知り全盛期で大いに泣いたらしい。慣れない環境と慣れない保育者で子供の回復も遅れそうだと思った。夫も火曜日には解熱したので、水曜は出社し、会社に事情を伝えていたので、木曜日は休ませてもらった。金曜日は夫→母のリレーで私は出社できた。さらっと書き出してみるだけでも、綱渡り感がはんぱない。

結局、出社できたのは5日間のうち2.5日だった。うち2回は病室から直接会社へ向かったので、ビジネスウェアを持っていっておけばもっと効率よく動けたなぁと反省。たしかに大量の荷物を最初から持っていくのは大変だから、せめて準備だけしておいて実家の母とかに持って来てもらえば良かった。夫が回復した後は「着替え、持っていこうか?」と言われたけど、いやタンスの中の2軍パンツとか見られるの嫌だったし、どうしても自分で準備したかったのも痛いところ。すべて1軍パンツにしておけばよかった笑。

 

鼻水は自分で吸った方が早い

RSウイルスの症状として、顕著なのが鼻水だ。症状のピークが5日目と言われる通り、入院時は熱だけだったのにどんどん鼻水(それに伴う痰や咳)が増えていった。看護師さんは朝・昼・晩と服薬のタイミングやミルクのタイミングで鼻水と痰の吸引をしてくれるのだが、ピークのときにはそれでも鼻から垂れてきたり、苦しそうにしていた。「いつでも呼んでね」と言ってくれる割には、とても忙しそうで呼んでもすぐには来てくれないし、そのうち「鼻水ごときで呼ぶのはどうなのか…あぁ、あれがあればなぁ」となった。

そう、共働きの必須アイテム『電動鼻水吸い機』だ。自宅から持ってきてよいかおそるおそる看護師さんに聞いてみたところ、「えー持ってるんですか?うん、全然オッケー」的な回答だったので病室に持ち込み。痰の吸引は看護師さんのタイミングで、鼻水は子供が苦しそうなタイミングでどんどんやれた。結果、看護師さんも「鼻はお母さん吸えるしね~」とありがたそうな感じとなり、私のストレスも減ったので、RSと分かっているなら最初からもっていけば良かったと思った。(現実的には最初から持っていくには大きすぎるアイテムなんだが)

 

【あす楽/育児相談付】【保証2年】世界初が特典! 電動鼻水吸引器 AC-750 「おもいやり」 特典:透明シリコンオリーブ管みえーる2個【管理】 【HLS_DU】 【fsp2124-6m】【送料無料】【国産】【日本製】

価格:22,799円
(2015/10/10 23:21時点)
感想(2144件)

 

 

病室で思う子供への罪悪感

ところで、バタバタと入院すると考えていられないのだが、少しずつ病状が落ち着いてくると、点滴につながれたわが子を見て、どんどん罪悪感がわいてきたりするらしい。(私の場合はすでに先輩ママや身内のワーママの子供の入院を見ていたので、よくあることとして処理できた)たしかに点滴につながれ、柵のあるベッドの中で眠る子供は痛々しい。でも、子供を入院させたい・病気にさせたいと思って働いているママなんていないのだ。ママのせいではないし、働いているせいではないと(たとえ違っても)自分に言い聞かせていいと思う。いやほんと、1週間程度の入院なら1年もしたら武勇伝になっているママが大多数。気に病むなかれ。私もこの経験で少しは人の背景を想えるようになったし、数年後には次世代のママや介護中の人たちに自分がしてもらったようなフォローをしたいと誓った。

 

にほんブログ村 子育てブログ 産休中・育休中育児へ
にほんブログ村