salarymanma 

中小企業で働くワーキングマザーの日常

保育園にお迎えに行く父親は出世しない…だと?じゃあお迎えしている母親の出世はどうなのよ?

仕事の休憩中、Yahooニュースを流し読みしていて見つけたこの記事。コメントやツイートの数を見てもけっこう反響があった模様。

headlines.yahoo.co.jp

実際読んでみたら、タイトルのようなことは書いていないのだけど、要はお迎え時間もあるし、男性は帰りづらいし、子育てって大変だよねという煽るような逆なでするような記事。残業ありきの働き方がどうなの?とか、女性ばかりが育児の負担を…とか何年前から言われてるんだろう。もう今さら感満載の問題提起の記事。

 

 

お迎えにきている母親、その人管理職に向いているかも?

そもそも「お迎えに行く母親の出世」って誰も想像しないのかしら?。ママは定時に帰ってお迎えできる環境、子供と過ごせて良かったね、ということなのか。その、定時に帰れない男性たちが働いている同じ職場にいるのに…?本当は同じぐらい(時間でなく)仕事がしたいのに?

「働きたいお母さん」がいることってずっと無視されている気がする。もしくは、良くないこととして認識され続けている。別に残業バリバリして働きたいわけではないけど(したい人もいると思うけど)、男性と同じ土壌で、男女問わず責任ある仕事をしてみたいとか、マネジメント経験積みたいとか。そういう存在があまりに無視されているなぁと思う。クオーター制導入するか否かとか、女性管理職比率を公表せよとか言われているのに。臨まざるマミートラックに乗ってしまった人たちが、少なからずいると思うんだけどな。お迎えすることで出世できない男性よりも断然マジョリティとして。

 

さて一方で、結局記事には触れられていないけど、毎日のように定時帰りするわが夫の行く末も気になる今日この頃。その話はまたの機会に。

にほんブログ村 子育てブログ 産休中・育休中育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村