salarymanma 

中小企業で働くワーキングマザーの日常

長く遊んでくれるクリスマスプレゼントは何か。

気がつけばもう年末の話題が出てくるようになった。上の子(4歳)はプリキュア全盛期なので日曜日になれば、テレビにかじりつき「これ欲しい!」と来年には絶対遊ばないであろうプリンセスなんちゃらを指さしている。この時期になるとだいたい私は「はいはい、じゃあサンタさんにお願いしておきな」と一喝して強制終了。子供は鼻の穴をふくらませながら、「うん!サンタさんにお願いするんだ!!」。私「あ、サンタさん持ってくるのは1つだけだし、プリキュアを持ってきてくれるかはわからんよ」というやりとりが発生。

だいたい、サンタの存在を意識しだしたのは3歳のクリスマスぐらいからだった。(当時3歳4カ月)それまではどっちかといえば親のエゴ。買ってやりたい、与えてみたいおもちゃをクリスマスにかこつけて「ま、クリスマスだしサンタさんとして買っちゃえ」的な感じ。でも、~3歳までのけっこうクリスマスプレゼントはいまだに遊んでくれているので、当たりだったかも。あげたのは以下の通り。反省も含めて振り返ってみる。

 

 

1歳のクリスマスプレゼント…型落とし

↓こういう知育玩具。うちのはプラスチックだけど、ガチャガチャうるさいから、こういう木のやつにすればよかった。当時1歳4カ月でまだ形ごとには落とせなかった。でも、ガチャガチャやったり触ってみたり、けっこう食いついてくれたので「早すぎる」感じもなく。結局2歳以降も遊んでくれたし、4歳の今は親と一緒に「どっちが早く終えられるか」なんて遊び方もできてけっこう長寿なおもちゃの一つになった。

実は当時、保育園通い始めて初めての冬で発熱を繰り返しており、自宅で子供をもてあましたので、クリスマスよりも先に渡してしまったという苦い思い出あり。

 

IKEA MULA 木製パズルボックス 型落とし/型合わせ 赤ちゃんのおもちゃ♪

価格:1,681円
(2015/10/10 22:23時点)
感想(0件)

 

2歳のクリスマスプレゼント…ままごとセット

 

包丁でトントンできるやつ。これまた我が家は西友で買った安い(1000円しない)プラスチックのをあげたのだけど、予想以上に長く遊んでくれたので木のいいやつを買えばよかったと後悔。2歳~3歳、4歳の頃は男女問わずままごとが大好き。保育園でも人気で男の子ももくもくと遊んでいる。当時、一緒にエプロンとか人形用のおんぶ紐なんかもよく遊んでいた。実は4歳の今もまだままごとに興味があって、有料の室内遊び場とかにある「ままごとコーナー」に行きたがったりするので、早いところミニキッチンも買ってあげればよかったと後悔。有料の遊び場に行くお金の方がかさんでいる気がする…でも今さら買うのもなぁ。家もせまいしなぁ。

365日あす楽★代引・送料無料★ままごと いっぱい木箱セット ギフトボックス【ラッピング無料】 ベルニコ出産祝い 男の子 女の子おもちゃ 木製玩具【あす楽対応】【RCP】 【楽ギフ_包装】

価格:2,880円
(2015/10/10 22:21時点)
感想(682件)

トイザらス限定 木製ビストロキッチン【送料無料】

価格:7,558円
(2015/10/10 22:34時点)
感想(215件)

3歳のクリスマスプレゼント…リカちゃんの家

たぶん対象年齢的にはちょっと早いのだと思う。3歳を過ぎるとお人形遊びも本格化してきて、誕生日にはメルちゃんを買わされた。3歳にもなると、あの超戦略的にポストに投函される「トイザらス」の小冊子(要はおもちゃがいっぱい載っている冊子。新聞とってなくても勝手にポストに入ってくる)をじーっくり眺めて、指定してきた。恐ろしい。で、メルちゃんもあるし、「家が欲しいんだな」と思って家だけ買って、あとはメルで遊べばいいかと思ってたら、プレゼントを開けた瞬間に「リカちゃんがいない!」と大騒ぎ。泣く泣く、仕事おさめに買いに行く羽目になった。でも、リカちゃんもスマートハウスも近所の小学生のお姉ちゃんに遊んでもらう時に大活躍。現在小3のお姉ちゃんでも遊んでるので、息の長いおもちゃになってくれることを祈る…

【オンライン限定価格】リカちゃん おしゃべりスマートハウス ゆったりさん

価格:4,070円
(2015/10/10 22:43時点)
感想(4件)

キャラクターからクリスマスに手紙が届くらしい… 

あと、2歳以降は親の自己満でサンタからの手紙をつけているのだけど、今年は文字に興味が出てきたので、こういうサービスを使ってみようかと思っている。

これを機にひらがなとか覚えてくれるといいのだけど…。しかし、分かってはいたけどきっちり年々、費用がかさんできている。怖いなぁ。

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村