salarymanma 

中小企業で働くワーキングマザーの日常

育休復帰後はどのぐらい休むか?

「保育園に入ると熱をしょっちゅう出すよ」「鼻水ごときで休んでたら有休足りなくなるよ」…こんな話を先輩ママから聞いて戦々恐々としていた5年前。残念ながら真実だった。ついでに言うなら、「入院も覚悟しておけよ」と過去の自分に言いたい。まぁこの事実が前回書いた「保育園かわいそう」につながっていくのだけど。

一方で「辛いのは今のうち。3歳過ぎたらぐっと丈夫になるよ」というのも幸い我が家の場合は真実だった。病気の嵐の渦中にいたときは、そう言って笑う先輩ママに「ほ、ほんとですがぁぁ?もう辛すぎで…」と涙ながらにすがったのも懐かしい思い出だわ。

 

復帰後1年目のママたちの休みの平均をとってみた

ところで以前社内で「じゃあ実際どのぐらい復帰1年目って休んでるんだろ」ということがあった。前提条件として、私がいる会社は比較的女性社員が古くから活躍しているので、休みが取りやすい方だと思う。中には「病児保育なんてかわいそうで使えないわ」という人もいるぐらい。一方で、「子育て中でも仕事の責任はまっとうするわ」という人や、休めない立場の人もいるので、あくまで平均値として求めてみた。そして人数は8名なので、全然参考にならないかもだけど。

 

復帰後1年目のママ社員の平均休暇取得日数は約20日

 

どうだろう、私はやっぱりけっこう多いなと思った。だって、会社でMAXで付与される有休の日数は20日。ほぼこれを使いきっている計算だ。月1日以上休んでいる。しかも、多い人(子供が体調を崩しやすいとか、家族の協力がないとか)だと、30日(つまりは欠勤)も休んでいる人もいた。一方で、「思ったよりも丈夫で全然休まなかった~」なんて人もいるにはいるけど、20人に1人ぐらいの逸材かと。そして、大体2人目、3人目とかで保育園に早々から揉まれてたりする子なので、たぶん第一子だとそんな子は希少。(あくまで実感値)

あと、私の場合に盲点だったのは、自分が相当に熱を出すってこと。子供のウイルスって強力(というか、近くにいすぎて大量に吸いこんじゃうかららしい)で、すぐ感染するし、大人の方がひどくなることも多かった。成人してから、ほとんど熱なんて出さなかったのに10年ぶりに39度以上の熱を出したり、手足口病になって口内炎が大量にできたり。1/3ぐらは自分の体調不良で休んでいた。これは他のママに聞いても同じ感じだった。

 

さて、20日という数字を見たとき、私が思ったのは「どおりで仕事が進まないわけだよ!」ということ。私自身はありがたいことに、夫が途中から見かねて休暇を取ってくれるようになったが、それでも第一子(生後7カ月から入園)は年間10日間ぐらい、第二子は入院もしたので、夫と完全シェアで休んでも20日間ぐらい休んでいる。

子供を産む前の年間有休消化率って2割ぐらい?だったし、(そんな会社がどうなの?とかはさておき)やっぱり仕事の時間が時短以上に減っているのは事実。いくら効率的に仕事をこなしても、どうしても「前みたいにできないモヤモヤ感」は残る。そして、仕事好きな私はそれを自分だけで感じるのが腹立たしかったので、夫とシェアした。だって、自分だけ「すみません、こんなに休んで。大した仕事もしないで」と頭を下げたり、「あーなんでこんな思いまでして働いてんだろ」なんて思うの悔しい。

 

きっと世の中、そんな思いを抱えているママはたくさんいるんだけど、やっぱりこの事実は育児休業復帰前の人にしつこく言って脅かしてしまうネタの一つ。いや、ほんとにじわじわとこの「もやもや感」が自分を締めつけ、夫との間に溝を作るからね。よく話し合った方が良いよ、とおせっかいながらに言ってしまう。子供を産んでも、自分が思っているよりも仕事が好きだし、仕事するからにはきちんと全うしたいと思うものなんだな。まぁともに働くワーママとしてもそうあって欲しいと思う。

 

salarymanma.hatenablog.com

salarymanma.hatenablog.com

にほんブログ村 子育てブログ 産休中・育休中育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村