salarymanma 

中小企業で働くワーキングマザーの日常

働き方

働きながら第二子を考えて、産んでみて。~妊娠から出産まで~

もうすぐ第二子が1歳になる。正直、一人目とは「一歳の誕生日」への思い入れが違うのは事実。でも、一方で第二子は生後3カ月から職場復帰していること、夫がすでに育児の戦力化されていたことなどから、違う意味での思い入れは強い。それは、本人はもちろん…

ワークライフバランスが取れる社会は労働者にとってけっこうしんどいと思う

ワークライフバランスを進める会社=いい会社? 「自社でワークライフバランスの施策を進めています」と言うと、「いい会社ですね~」と言われることが多い。たしかに、その取り組み自体はいいことなのかもしれない。私自身も進めていきたいと思っているし、…

ボーナスに思う、時間=評価を明文化するタブー

中小企業勤務、そして時短勤務の私にもボーナスが出た。ボーナスありきの家計である我が家にとっては、ありがたい限り。ところが、わが社では月給はフルタイムに対して、時短した分がマイナスになるのだが、なぜかボーナスにはさらに時短のかけ率が適用され…

ダイバーシティがもっとも遅れているのは家庭内かもしれない~ワンオペ育児で育ったWMの私~

夫が家事育児を当然にこなす我が家。私は子供たちには「こんなにいいパパいないんだからね~うちは幸せなんだよ」と冗談のように伝えて、日々の夫の苦労をたたえている。でも、最近こういう言い方をちょっと止めようかと思った。 家庭生活は究極の多様性があ…

共働きはしんどいだけ?~サイボウズのムービーに思うこと~

昨年、『大丈夫』というムービーで全国のワーキングマザーを泣かせたサイボウズ。 私もグスグス言うぐらい泣いてしまった一人だ。 ダイバーシティ関連の推進担当としても、同社の青野社長のお話は、社畜的働き方からの変革のお話で、経営者に対する説得感が…

「ご褒美化」する産休・育休に疑問・・・

最近、社内で新卒3年目ぐらいに結婚、その後すぐに妊娠した女性社員がいた。そして、その上司が困ったように「出産前にしっかりキャリアを積んでくれていると、戻った後も仕事を任せやすかったり、本人もうまくやれるんだけど、出産前のキャリアが十分でない…

病児保育、できれば利用したくない。我が家がそれでも使う理由。

働く母の永遠のテーマ、子供が病気のときの仕事をどうするか。保育園に行くと1年目はたくさん病気をする…分かっていても想像以上だった、というのが、ほとんどのワーキングマザーの感想ではなかろうか。我が家も第一子の保育園1年目は、アデノウイルス2回、…

イクメンは非イクメンをどう思うのか?

私はイクメンという言葉は嫌いだけど、夫はいわゆるイクメンだ。先日のエントリーでイクメンの妻にも苦労?があることを書いたのだが、思った以上に反響をいただいたのでイクメンネタを引き続き。はたして、イクメンは非イクメンをどう思っているのか?雑談…

ワーママにとってのキャリアはバリキャリとゆるキャリかの2択か?

ママになったからといって、みんな同じキャリアを目指すわけがないのに、なぜかひと固まりで見られませんか?

子供が大きくなったら働ける…の解は2歳児の頃かもしれない。

ごくごく個人的な思いだが、最近「子供がいる人の働き時」は本当は子供が2歳前後の時なのでは?と思っている。思ったよりもずっと早い。これは自分が現在4歳児と0歳児を育てながら働いて得た実感、周囲のママたちの働き方、子供の手が離れた大先輩ママたちの…

働ける環境が整っても思う存分は働けない。私の「母性神話」との戦い。

先日、産前休暇に入った友人がボソッと「体力的にはやっと休めると思うけど、やっぱりもっと仕事したいなって思う。母性が足りないのかな」と言っていた。この友人、自身が妊娠するまでは全く子供好きでもなかったので、「そんなこと気にするんだ?」と一瞬…

ワークライフバランスなんて仕事したくない奴が言うこと…という人を説得したいあなたへ。

まだまだいるよね、こういう人。会社に一人はいる。あ、一人と言わず、ゴロゴロいるかも。 実は人事の世界にもたくさん生息している。無理もない。ほんの10年いや5年前はダイバーシティだの、ワークライフバランスだのは言葉さえ知っていれば「対岸の火事」…

夫が働き方を変えた本当の理由

ザ・共働きで二人の未就学児がいる我が家。私は子供のためなら滅私奉公せよ的な「古き良きお母さん像」をどうしても受け入れられていない母親だ。仕事もしたい一方で、自分が後悔しない程度にそこそこ子育てや家事にも手をかけたい。そんな想いが捨てきれず…

在宅勤務で働くママは楽になるのか。

柔軟な働き方の一つで注目される在宅勤務ですが、働くママにとってどの程度のメリットがあるのか。誤解していた点をまとめています。

自分の働き方は変える気満々なのに、夫の働き方を変えられないママたち

働くママには挑発的なタイトルかもしれない。長々と書いているが、とにかくママの働き方だけ変わってもしょうがないよ、という話。思わず、「そんなこと言ったって無理なものは無理」と言いたくなるのも分かる。「そんなの夫の会社に言ってよ!」という人も…

育児休業復帰の面談って何を話す?

育児休業復帰前面談、何を話す?どうアピールする?